【新生FF14】真イフリート討滅戦

真イフリート
昨日、盾で真イフ討滅戦に参加してきました。
一緒になったPTメンの方々、お疲れ様でしたm(__)m

例によって、当方タンクのため盾メインでお話していこうと思います。

【前提知識】
真イフリートは、弱イフリート(メインクエストで戦う通常イフリート)と同様の攻撃を使用してくる他、新たに強烈な攻撃を頻繁に繰り返してきます。

エラプション ※後述
・円状サークル攻撃(外周)
・円状サークル攻撃(中央)
・突進攻撃 New!
・例の一撃必殺

当然ながら弱イフリートとは比べ物にならない威力のため、避ける攻撃はしっかり避けねば
白さんが禿げ上がりますので注意しましょう。

【盾の立ち回りについて・序盤】
まず、真イフリートは8人PTによるバトルコンテンツのため、メイン盾サブ盾に分かれます。
役割は「メイン盾…真イフを固定させる」「サブ盾…スタン役」です。

戦闘開始後、メイン盾は画面奥に移動後、位置固定でタゲをとって下さい。
サブ盾はイフの左足付近で問題ありません。

途中で真イフは新しい攻撃である「突進」を使用してきますが、戻り位置は元の場所のため
これも位置固定で問題ありません。
突進は直線を駆け抜ける攻撃のため、真イフの真正面には立たないようにしてください(全ジョブ)

そしてそして、同等に重要な役割がサブ盾のスタン。
真イフの攻撃の1つ「エラプション」が詠唱開始されたらすかさず「シールドバッシュ」でスタンさせ阻止します。
エラプションは超強力な一撃のため、これを防がねば全滅の一途をたどります。
絶対に防いでください。

但し、スタンは頻繁に使用し過ぎると耐性がつきレジスト(無効化)される危険があるため
エラプション以外でのキャンセルは極力行わないようにしてください。
また、リキャストタイムが間に合わない可能性をなくすため、サブ盾はいつでも「シールドバッシュ」がうてるよう他のスキルは使用しないことをおすすめします。(極端な話し棒立ちでも良いくらい)

自分が初めて戦った際はサブ盾で挑戦しましたが、通常攻撃のみを行いつつ「エラプ→シールドバッシュ」で全てスタンさせる事が出来ました。

【盾の立ち回りについて・中盤】
真イフが分身し、突進攻撃が2連続で来るようになります。
これも1回の時と同様、正面に立たなければ問題ありません。
HPが半分切る前位?に真イフは円状サークル攻撃(外周)を放つようになってきます。
メイン盾さんは避けつつ定位置に戻りタゲを固定させてください。

【盾の立ち回りについて・終盤】
分身突進攻撃が3連続になります。これも同様にかわします。
円状サークル攻撃(外周)に中央攻撃も加わりますので全員しっかり避けるようにします。
さらに弱イフでも発生した「炎の柱」が、真イフでは4本発生します。

全てを破壊しなければ全滅必至のため、ここはDPSさんが確実に破壊するようにしましょう。
メイン盾・サブ盾は動かずにタゲ取り&スタンに専念します。
またリミットブレイク(LB)に関しては、DPSさんがこのタイミングで使用すればバッチリです。
(事前にPTに伝えておけばなおgoodだと思います)

柱破壊後は同様の立ち回りで最後まで気を抜かずに立ち向かいましょう。
お疲れ様でした。

About these ads

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中